建設会社が農薬不使用・化学肥料不使用で育てた美味しいお米「あぐり米」

今月のラジオ

  • 【つながる とどける FMマルシェ】ここでしか聴けない番組 Fマルtime!今月のゲストは「メニークエスト」の藤田恭裕さんです!
  • 【つながる とどける FMマルシェ】ここでしか聴けない番組 Fマルtime!今月のゲストは「メニークエスト」の藤田恭裕さんです!
 
建設会社が作ったお米が美味しいのはなぜ?
愛媛県には、農家さんでも生産が難しいと言われている「農薬不使用」「化学肥料不使用」の美味しいお米を作っている会社があります。
その会社はなんと建設会社。
今回はその建設会社が美味しいお米を作ることができる秘密に迫っていきます。

なぜ建設会社がお米を作っているのか?

なぜ建設会社がお米を作っているのか?

「建設会社がなぜお米を?」

そんな疑問が頭に浮かんでいると思います。

その建設会社は、愛媛県内で舗装業などを手掛ける「愛亀」。

1995年をピークに公共工事が減少する中で、愛亀は高い技術力をもった社員たちをどう守っていくかを考えていました。
そこで、立ち上げたのが農業生産法人「あぐり」です。

そして、ここからが驚きでした。

立ち上げてから、2年で近隣の耕作放棄された田を請負い、栽培に成功。
2003年には口コミで集まった6haの田を管理するまでになり、現在では50ha以上に。
実はそれら全ての田んぼを”無化学農薬、無化学肥料栽培”で管理をしているのです。

なぜ建設会社で"農薬を使わないお米作り"が可能なのか?

なぜ建設会社が農薬を使わないお米作りが可能なのか?

一般的に、農薬を使わないお米作りは非常に難しいと言われています。
それは、農薬を使わないと、お米が病気になったり、害虫に食べられたり、田んぼが雑草だらけになったりして、お米が育たなくなってしまうからです。
雑草が増えてしまうと、本来イネに届くはずの栄養分が雑草に取られてしまい、味や収穫量に影響してしまいます。
そのため、農薬を使わずにお米を育てるためには、膨大な作業と丁寧な管理が必要になります。

主な農薬の種類

  1. 殺菌剤
    カビや細菌が引き起こす病気をお米から守る
  2. 除草剤
    田んぼを雑草から守る
  3. 殺虫剤
    害虫を駆除する

「あぐり」では、除草作業を人力で行い、手間暇をかけて丁寧にお米を作っています。
また、建設業の土木技術を最大限に活かして、大型の重機を操り、お米の状態や田んぼの細かいデータ管理を行い、健康的なお米づくりに取り組んでいます。
これが、あぐりの「精密農業」です。

現在では、大学と連携して研究開発を行い、「脱農薬」による資源循環型農業を行うまでに至っています。

あぐりが発表した論文 論文

農薬だけではなく、化学肥料も使わない「安全・安心」を徹底した米作り

あぐりの米作りでは、農薬だけではなく、化学肥料も一切使っていません。
それは、だれでも安心して食べられる健康的なお米作りにこだわっているからです。

健康的なお米を作るためには、健康的な土壌(田んぼ)を作らなければなりません。
そこで必要になるのが、”土壌”にまく”肥料”なんです。

化学肥料の3大要素

  1. 窒素
  2. リン酸
  3. カリ

これらの化学肥料は、名前の通り、化石燃料等から抽出されますので、自然由来のものではありません。

あぐりでは、これらの化学肥料を一切使わず、自分たちで有機肥料を作っています。
地元である愛媛県松前町内の街路樹剪定や重信川土手の草刈で発生する木質ゴミなどを集めて、それらを堆肥化。
町全体のゴミを全て引き受ける例は、全国でも唯一で、耕作放棄地を請負うだけでなく、建設業者だからできる社会貢献も担っています。

農薬、化学肥料を使わないお米のメリットは?

農薬、化学肥料を使わないお米のメリットは?

農薬や化学肥料を使わないお米のメリットは、大きく分けて2つあると考えています。

  1. 安全・安心
  2. 美味しい

安全・安心なお米

1つ目は、「安全・安心」です。
農薬を使って育てられたお米は、どのくらいの量の農薬が散布されているのかが全く分かりません。
日本では農薬の使用については厳しい基準が設けられていますが、「基準の数倍も上回る残留農薬が見つかった」などのニュースを目にすると、急に怖くなってしまいます。
お米は毎日食べ、体に取り入れるものなので、少しでも安心できるものの方がいいですよね。

美味しいお米

2つ目は、「農薬や化学肥料を使わずに育てたお米は美味しい」ということです。
これは正直申し上げて、食べてみないと分からないと思います。
ですので、ぜひ一度、当ショップで紹介している商品でなくても構いませんので、農薬を使わずに育てられたお米や野菜を食べてみてください。

どのように美味しいかというと・・・

説明が難しいのですが・・・

「甘みがある」んです。

噛めば噛むほど、お米の味がしてきて、「ごはんをおかずに、ごはんを食べたい」
思わずそんな風に考えてしまうほど。

そして、「食感がいい」

お米のひとつひとつが立っていて、噛み応えがいいんです。
「『食べる』ってこんなに楽しいんだっけ?」と、思ってしまいます。

冷めても美味しいお米

冷めても美味しいお米

あぐり米をお弁当に入れてみて気づいたのですが、「冷めてもこんなに美味しいお米ははじめて!」でした。

性質上、お米は冷めると硬くなり食感が悪くなってしまい、味が落ちてしまいます。

しかし、あぐり米にはそれがほとんどありません。

食の専門家であるフードコーディネーターさんに「冷めても美味しいお米の条件」を聞いてみると、2つポイントを教えてくださいました。

  1. 適度な粘りともっちり感が続く
  2. 一粒一粒がふっくらして固まりにくい

そして、あぐり米はこの条件にぴったり当てはまるとのこと。

はじめの一口で違いがはっきりと分かるほど、美味しさが全く違います。

これには、正直驚きました。

エコえひめ農産物の「最上位」に認定

「エコえひめ」の農産物

あまりよくない話ではありますが、「農薬を使っていません」と表記していながら、実は使われていた…というニュースを目にすることがあります。

あぐりのお米は、本当に農薬や化学肥料を使っていないのか?

もちろん、使っていません。

あぐりのお米は、愛媛県が認定する「エコえひめ」の農産物として最上位の「農薬・化学肥料不使用」(ゴールド)に認定されています。

▼エコえひめの農産物の4タイプの認証マーク
エコえひめの農産物の4タイプの認証マーク

「エコえひめ」で認証されるには、厳重な審査を通過しなければなりません。

認証を受けるためには、認証審査会が審査を行い、愛媛県知事が認証を行います。
また、出荷する農産物は、愛媛県農林水産研究所へサンプルを持ち込み、残留農薬分析が行われているんです。

あぐりの想い

良質なお米を選ぶときに気になるのが「誰が作っているか?」という生産者のこと。 ここでは、あぐり米の生産者である「株式会社 愛亀 代表取締役社長 西山周」のメッセージを紹介します。

〜くじけず、おごらず〜

私の生業は、舗装工事中心の建設会社です。

当然、昨今の工事の減少に伴う経営の低迷は必至で、特に長年真摯に技を磨いてきた技能社員をいかに温存し、この状況を乗り切るか、「災い転じて福となす」の方程式はないのかと悩み、農業に目を向けました。

そして「建設、農業は表裏」、「食の安全、安心」、「地域農作業の新たな担い手」、「地産地消」、「地域循環型営農」など盛りだくさんのキーワードとともに2000年秋、私が所有する農地60アールをもとに農業生産法人「あぐり」を思い切って立ち上げました。

それは地域の休耕地や担い手不在の農家から田んぼをお借りし、建設技能工による、脱農薬、脱化学肥料という一見無謀な営農のスタートでした。

工事が比較的少ない春から秋は松山市近郊では稲作の農繁期で、一定数の技能社員を一定期間、建設から田んぼへシフトしています。圃場(ほじょう)一つを工事現場と見て、工程管理に組み込み、原価計算は工事で培ってきたノウハウを流用し効率を高めていますが、同じ自然のもと、人工物を造るのと、作物を育てるのとでは大違いです。

やはり農家の方はスゴイ。

だから地域の農家の方にお叱りも頂戴しながら、その地域に溶け込む努力を皆で怠らないようにして、地域独特の農習慣や農作業のコツを習っています。

(有)あぐりホームページより引用

あぐり米の品種は3種類

あぐり米は、「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」「にこまる」の3つの品種があります。
すべて農薬不使用、化学肥料不使用で、丁寧に育てています。

1.米の王道「コシヒカリ」

強い粘りと弾力のある食べ心地、つやがあって美しい見た目。
米本来の味、香り、旨味が強いので、日の丸弁当や塩おむすびに最適です。

農薬・化学肥料不使用|あぐり米「コシヒカリ」

1kg、3圈5圈10からお選びいただけます。
>>詳しくはこちら

2.小粒でまろやか「ヒノヒカリ」

やや小粒ながらふっくらとした厚みで食べ応えがあり、粘りも最適です。 お米の味があまり主張せず、おかずを引き立てる味です。

農薬・化学肥料不使用|あぐり米「ヒノヒカリ」

1kg、3圈5圈10からお選びいただけます。
>>詳しくはこちら

3.王粒もちもち「にこまる」

大粒で厚みがあるので一粒一粒がしっかりと炊き上がります。 粒ぞろいの口当たり。保水力が高く、もっちり感が長持ちするので冷めても美味しいのが特徴です。

農薬・化学肥料不使用|あぐり米「にこまる」

1kg、3圈5圈10からお選びいただけます。
>>詳しくはこちら

まずはお試し

農薬と化学肥料を一切使わずに育てたお米を、まずは試したいという方のために、食べ比べができる送料無料のセットを準備しました。

コシヒカリ、にこまる、ヒノヒカリの中から、2種類をお選びいただけます。

農薬・化学肥料不使用|あぐり米「ヒノヒカリ」

300g×2パック
コシヒカリ、にこまる、ヒノヒカリ
※このうち2種類をお選びください。 >>詳しくはこちら

農薬・化学肥料を使わない野菜も作ってます

農薬・化学肥料を使わない野菜も作ってます

あぐりでは、お米だけではなく野菜も農薬・化学肥料を使わずに育てています。
注文時期の旬の野菜を選んで、お米をセットでお届けします。
例)トマト、ほうれん草、大根、ニンジン、キャベツ、ピーマン、レタス、茄子、ゴーヤ、白ネギ、オクラ、かぼちゃ、里芋、インゲン、サツマイモ、玉ねぎ等
※季節、お客様ごとに詰め合わせ内容が異なることがあります。

農薬・化学肥料不使用|あぐりのお米・お野菜セット

お米と旬の野菜をセットにしてお送りします。
>>詳しくはこちら

FMマルシェとは?

インターネット通販サイト「FMマルシェ」

株式会社エフエム愛媛が県内の選りすぐりのアイテムを愛媛県内の方々をはじめ、全国の方々へお届けする通販サイト。
愛媛県内の食材や加工品の他に、愛媛県内で活動しているアーティストのCD販売も実施しています。また、サイト内ではFM愛媛のパーソナリティが商品の取材を行い、商品紹介ページを作成。第一次産業が盛んな愛媛県において、生産者が最小限の手間で県内外の方々に商品を販売できるチャンスを、ネット販売を通じて提供しております。