今月のラジオ

  • 【つながる とどける FMマルシェ】ここでしか聴けない番組 Fマルtime!今回は「こもねっと」のご紹介!豪雨災害にも負けず、おいしい海の幸を届けてくれています。新商品の「藻塩」もおすすめです。
  • 【つながる とどける FMマルシェ】ここでしか聴けない番組 Fマルtime!今回は「こもねっと」のご紹介!豪雨災害にも負けず、おいしい海の幸を届けてくれています。新商品の「藻塩」もおすすめです。
 

こんにちは!小林紘子です。今日は、久万高原町でお米の生産販売などを行なっている田村ファーム&フォレストを取材してきました!

田村ファーム&フォレスト

久万高原町は愛媛県の中央部にある町。
大自然に囲まれていて林業や農業が盛んなところです。

みてくださいこの大自然!

冬には雪がふって
こんな景色も楽しませてくれます。

そんな久万高原町の自然の中で作られている田村ファーム&フォレストさんの作っているお米
『久万高原米』について代表の田村隆悟さんからお話伺いました!

久万高原町の自然を守りながら林業・農業をつづけていく

特徴1 久万高原町の朝晩の気温差

標高650メートルを越す高地の
寒暖差があるのが久万高原町。

夏の夜、温度が低くなることがポイント!

米を栽培するにあたり、夏の平均気温が26度以下であることが最適と言われているのですが、久万高原町の夏の気温帯はそれとにたものなんだとか。

特徴2 久万高原町のおいしい水!

久万高原町の山々から流れ来る
清流の美しさ。

そして、
水田に冷たさをキープして
流れてくることもポイントなんだとか。

特徴3 減農薬栽培

特徴4 注文を受けてから精米をするので新鮮!

“健康的に美味しく”
久万高原米を楽しんでほしい
という思いが込められています

田村さんはアメリカで2年間の農業研修を経験。
農業先進国での技術やアイディアを学ぶこと以外にも当たり前にある
「日本の食や久万高原町の素晴らしさ」に気づかせられたんだそう。

地元・久万高原町にある自然を守りながらおいしいものを作っていきたい。
そんな思いからこうしてお米作りなど久万高原町での活動を行なっているんです。

実は田村さん、この地域全体の米作りのサポートも行なっています。
5月から田植えが始まり、収穫までおいしいお米になるようにと愛情を持って管理をしてくれています。

早く食べたーい!

ぜひ久万高原町のお米を試してみてくださいね!